本当にモテる女ってなんだ!?

いつでもキラキラファッションは止めてほしい

いつでもキラキラファッションに身を包んでいる女がいます。若くて可愛いことをアピールできるキラキラファッションですが、時と場合を選ばないとおかしくなってしまいます。たとえば、アウトドアデートであることを知っているのに、ふんわりした素材のひらひらスカートや高いヒールの靴を履いてきては彼もびっくりしてしまうでしょう。イイ女というのは自分に合ったファッションをTPOに合わせて使い分けることができるものです。

≪◆いつでもヒラヒラやキラキラしたファッションは困る≫

可愛い彼女が、女らしいファッションに身を包んでいると男からしたら抱きしめたくて仕方が無くなるものです。やわらかな素材のワンピースや、ブラウス、ふわっとしたスカートなどは可愛いくて若い女の特権とも言えます。しかし、いつでもヒラヒラしていたりキラキラしていたりする必要は無いのです。

たとえば、今日はハイキングに出かけようと言っていたのにもかかわらず、普段と同じようなひらひらしている服装を着ていたりヒールの高い靴を履いて来たりすると、さすがに男たちも参ってしまいます。アウトドアを楽しむには、アウトドアの活動に適した服装ではないと、危険も伴うので困るのです。

TPOも考えないで、ただ可愛さだけを重視したファッションで来てしまうと、男からセンスを疑われても仕方がありません。深く物事を考えない女だなとか、空気を読まない女だなと思われるのも自業自得と言えます。

≪◆可愛く見せることだけでなくTPOに合わせたファッションを≫

若い女は、ただそれだけでも輝いて見える存在です。何も、いつでもキラキラしたファッションに身を包む必要はありません。実際、自分でも場に合わない服装だと感じることも多いのではないでしょうか。ほかの人の視線が痛かったり、恥ずかしかったり、動きにくかったりしますからね。

でも、1回失敗したら次からは気を付ければいいのです。問題なのは、ダメだったことを反省しないで繰り返してしまうことです。TPOに合わせたファッションがいつまでもできないようでは、好きな男にも振られてしまいますよ。

≪◆イイ女は自分が似合うファッションのパターンを知り尽くしている≫

イイ女は、自分が似合うファッションを熟知しています。しかし、そればかりを着ているわけではありません。あくまでもTPOに合わせたスタイルを選ぶことができるのです。パーティー用には、ドレスアップした姿で出掛けても、アウトドアに誘われたときは、パンツにスニーカーでやってきます。

その場に合わせた最適な服装を知っていることは、大きな強みです。しかも、それぞれに自分に似合うスタイルを知っているのですから、イイ女と言わずしてどう言えばいいのでしょうか。レベルの高い男たちからモテるのも、当然のことと言えるでしょう。

イイ女になりたかったら、TPOに合わせた服装ができることと、自分に合ったスタイルを知っている女にアドバイスしてもらいましょう。イイ女からのアドバイスは、必ず役に立つものです。ときには、今までと真反対のパターンを提案されることもあるでしょう。しかし、素直に聞くことができれば皆さんもイイ女になれるかもしれませんよ。

≪◆まとめ≫

いくらキラキラファッションが可愛くて自分に似合っているとしても、TPOに合わないのでは台無しです。一緒にデートする人にとっても、不愉快で失礼に当たってしまいます。イイ女は、自分に似合うファッションのパターンをいくつも持っていて、TPOに合わせて使い分けができているものです。キラキラファッションもワンパターンでは、いずれ可愛さもなくなって滑稽になるだけです。ファッションセンスとマナーを磨いて、イイ女になりましょう。