おいしい食事は、黙って出そう

「料理を作るのが趣味なんだ♪」という人もたくさんいるでしょう。そんな家庭的な女性は、確かに男性からモテモテです。しかし、あなたが思うほど男性の舌は繊細ではありません。料理にまつわるウンチクをあれこれと披露すると、彼らをウンザリさせるかも…。

嬉しいけれど…すみません

「結婚というのは、やはり良いものですね。ただいま、と言いながら扉を開けると、かぐわしい夕食の匂いに包まれる…幸せな瞬間です。実際、私の妻はとても料理が上手。昔から母親に教わっていたらしく、バリエーションも豊かで、どれも家庭的な味がします。同じ関東の人間なので、味付けの趣味も合って、食事の時間は毎日充実しています。
しかし、少し辟易してしまうことがあります。それは、料理のいちいちに彼女の解説がつくところ。『このレバーは実は○○という調味料が入っていてね…』『カレーにはやっぱり○○がないとダメだと私は思うの…』。一生懸命作ってくれたものなので、私もありがたく彼女のお話を拝聴するのですが、時折、「知るかよ」と思ってしまうこともあります。
女子力が高い自慢の奥さんですが、もう少し、早く食べたい私にも配慮してくれたらな…と思います。もちろん、私だって、無自覚に彼女に不快な思いをさせているところがあるのかもしれませんが…。夫婦って、なかなか難しいですね。(32歳 営業職)」

女子力とは、「配慮力」と見つけたり

おいしい料理を作ってパートナーを満足させてあげたい…あなたの優しい心は、きっと男性にも伝わっています。しかしながら、料理の裏側を得意気にペラペラと話すのは、ちょっと問題かもしれません。せっかくの温かい食事の時間に、水を差してしまいます。

本当に男性に対する「心配り」ができる女性とは、おいしい料理を作って、黙って提供するだけ。「うまい!」という言葉と彼の笑顔を見られたら、それで充分じゃないですか。

あまり余計なことを喋っていると、せっかくの料理も、愛も、冷めてしまいますよ。


Copyright(c) 本当にモテる女ってなんだ!? All Rights Reserved.