心の闇を見逃すな

どんなにきれいなお姉さんでも、きっとさみしいときもあれば自己嫌悪になることもあります。美人だからといって男運に恵まれているとも限りませんし、もしかして深い心の闇を抱えている人もいるかもしれません。

リストカットの跡が残る美女

あるところに誰が見ても可愛くて美人な女性がいました。小柄ですがスタイルが良く、バストも88センチあるにもかかわらず腰はキュッとくびれており、どんな男性が見ても悩殺してしまうようなセクシーさも兼ね備えていました。

実際彼女はどんなところでもナンパされてしまうことが多く、一度は病院帰りのバスの中で、「さっき診察室で見かけて一目ぼれしてしまいました」なんていう男性から声を掛けられたり、道端でいきなり走ってきた男性に「一度で良いからデートしてくれませんか!?」ということも。出張で東京都内に出てきたサラリーマンだったようですが、「こんな美人と二度と出会えないと思ったので」と言われたそうです。

しかし彼女の腕には無数の傷跡が。所謂リストカットというものです。どうしてそんな美人がそんなことになっているのでしょうか?

両親も恋人も信用できない…

その彼女の両親は離婚しており、彼女は家計を助けるために高校を辞めて年齢をごまかしてキャバクラで働いていました。にも関わらず両親はともに新しいパートナーを見つけてどこかに行ってしまったのです。さらに成人したあとは彼女名義の借金まで作っていたそうです。

さらに初めて付き合った男性との同棲を始めたところ、徐々に本性を現した男性のDVに遭い、肋骨を骨折するけがを負わされてしまうという不幸にもあいました。

そんな時期に何度もリストカットをしてしまった彼女は、付き合う男性がどんなに優しくしてくれてもどうしても心を開くことが出来ずにすぐに別れてしまうようでした。

周囲からは「美人だからってお高くとまっている」という見られ方もしているようで、ますます孤独を感じてしまっているようでした。もう何年も彼氏がいないにも関わらず、ハードルが高いと感じるようで、ナンパしてきた男性もすぐに手を引いてしまうようです。

美人だからといって恵まれた人生を送れているかというとそうではありません。見た目だけで判断しないで、出来る限り女性のことを深く知るようにすることが肝心です。その女性の心の中にまで入っていかないと、本当に女性の魅力を引き出すことはできないのです。

とてつもない美人に出会っても勝手に決めつけずに、できれば笑顔で声をかけてみることから始めてみましょう。そうすれば、もしかしたらあなたにも超美女とお付き合いできるきっかけを得ることができるかもしれません。人間、とにかくふところに飛び込んでみることから始めるべきなのではないでしょうか。


Copyright(c) 本当にモテる女ってなんだ!? All Rights Reserved.