美女だって苦しんでいる

「なりたい…美人になりたい!」と心の中で悶え苦しんでいる女性もたくさんいることでしょう。実際、美人はあらゆる場面で優遇されている、ように見えます。しかし、こと男ウケということで考えれば、度が過ぎた美人も、あまりモテないようですよ…。

近づけない、俺には…

「バイト先に、ものすごく可愛い女性がいます。これほど可愛い女性を、私は他に見たことがありません。バイト先の男連中もみんな、彼女の前ではしどろもどろになってしまって、仕事が手につかないという体たらくです。しかし、幸運なことに、この前の仕事上がりに社員さんと僕と彼女とで、食事に行く機会に恵まれたんです。

お酒を呑んだこともあって、それなりに会話は弾みました。最後にはうまくアドレス交換までできました。しかし。その晩寝て酔いがすっかり冷めると、ひどく冷静になってしまって、俺なんかがあの子にメールを送っても同じだ、と思いました。

消極的すぎるのかもしれませんが、緊張して未だに一通もメールを送れずにいます。バイト中、彼女と目が合うたびに、気まずい思いになります…。(22歳 アルバイト)」

「大学に、ぞっとするくらいの美人がいます。まるで氷の精霊、という感じのクール系美女で、彼女が教室に入ってくると、一瞬空気が静まり返るほどです。

でも、どうやら彼女は友達も少ないのか、大体は教室の後方で静かに席について授業を聞いています。男たちも、あまりに美しさに恐れをなして近づこうとしません。

なら俺が! とも思うのですが、やっぱり私も気弱な性格なので、どうにもね…。美人すぎる人って、意外にも寂しい人生を送るのかもしれませんね。(19歳 大学生)」

天は二物を与えず…か?

あまり容姿端麗な女性も、その美貌のあまり男を寄せ付けないという悲しい事態が、しばしば起こるようです。「きれいになりたい!」と念願し、また具体的に努力している女性もいるかもしれませんが、美貌が必ずしも男性ウケに直結するわけではありません。

本当に恋人やパートナーが欲しいならば、ある程度男たちに付け入る「スキ」を見せるのも大切です。美しさばかりが、「モテ」の必須条件というわけでもないのでしょう。


Copyright(c) 本当にモテる女ってなんだ!? All Rights Reserved.