男性のプライドは男性自身の魅力に繋がる

男性のプライドは女性よりも高い、というのはよく耳にする話。しかし、男性からすると女性だってプライドが高いと言うでしょう。女性だって、けなされればカチンと来ます。ただ、同じようにプライドと表現されていても、女性の立場から見ると、「男性ってそこ気にするの?」ということも往々にしてあります。つまり、男性と女性ではプライドの種類が違うのです。男性のプライドがどんなものか理解することで、お互いに嫌な思いをせずに、親密な関係を築けるのではないでしょうか。

男性のプライドとは

男性は一般的に女性よりも社会性が高いと言われており、面子を保つことを重要視します。自分を立ててくれる女性や、自分よりも能力が低い女性を好むのはこのため。世間一般には、頼りがいがあり、うまく女性をリードするのが、男性の理想像とされています。女性が自分より能力が高いとリードすることができず、男性の理想像から外れてしまいます。自分の男性としての価値を貶めることになりかねないので、能力の高い女性は敬遠されるのです。

プライドが高いというと、高慢で周りをバカにするというようなイメージがありますが、男性のプライドは自分自身をより輝かせる側面もあります。そもそも、プライドとは、自分に価値や能力があると、自分自身を認める気持ち。プライドが高いということは、同時に「自分はこのくらいのことはできる」と考えているので、その考えに見合った自分になろうとします。もしもスキルが足りなければ、努力で補うこともあるでしょう。男性のプライドは、男性自身を高める要因にもなり得るのです。

周りに自分が思っているよりも低く評価されることを恐れ、人から認めてもらいたいと考えています。意中の女性につい自慢話をしてしまうのは、こうした心理によるもの。男性にプライドがなければ、自信が持てず、おどおどとした振る舞いになってしまうでしょう。男性らしさを感じられず、女性が親しくなりたいと思えなくなります。男性のプライドは、面倒だなと感じることもありますが、男性自身を高め、魅力的にするエッセンスとなるのです。

女性が男性のプライドを守る?

男性のプライドを守るためには、女性の振る舞いも重要になってきます。誰でも、身近な人から受けとるメッセージを最も重要視しますからね。親しい人から誉められれば、他の人から誉められるよりも嬉しくなり、自信を持てるもの。逆に、批判されたり、間違いを指摘されたりすれば、ダメージが大きくなるのは言うまでもありません。

親しい間柄の筆頭である恋人や、妻の立場の女性から否定的な対応をされると、余計プライドが傷つきます。実パートナーだからこそ忌憚ない意見が言える一方で、パートナーだからこそ言って欲しくないことは多くあるのです。

男性が控え目な女性を好むのは、自分のプライドを守るために陰ながらサポートし、欠点に対して責めたりしないことを期待しているのでしょう。男性の心は、女性が思っているよりもデリケートなのです。

また、男性はパートナーの女性に良い格好をしたいと考えている反面、ありのままの自分を否定せず、受け入れて欲しいと思っています。男性だってスーパーマンではありませんから、できないことや欠点があります。慣れないことをすれば、失敗することだってあるでしょう。

そのときに女性が広い心を持って受け入れれば、プライドが傷つかず、「次はもっと頑張ろう」と意欲を持てます。女性の対応で男性のプライドをコントロールし、ひいては男性自身のスキルアップに繋がるのです。


Copyright(c) 本当にモテる女ってなんだ!? All Rights Reserved.