「私は~」な自尊心は男を引かせる

生きていくためには、プライドが必要です。しかし、あまりに過剰であれば、男性を遠ざけてしまう原因にもなります。仕事も恋愛もどっちもあきらめられない! という欲張りな女性は、他人と「融和」する強さも身につけましょう。

いわゆる「肉食系」と呼ばれる女性たちは、大体においてとても高いプライドの持ち主です。もちろん、人間が生きていく上で「誇り」は必要です。しかし男性は、あまりに自尊心が強すぎる女性が苦手。ときにはプライドを捨てる勇気も必要なのかもしれません。
>>>もてない女の条件:男心と本音のつかみ方<<<

「私は~」な女性は気が強そう、面倒臭そう

「この前、久しぶりに合コンに参加してきました。可愛い子もそれなりに多くて、いわゆるアタリです(笑)僕が目を付けたのは、ちょっとクールな顔つきの女の子でした。
しかしこの子、その顔つきの通り、と言うべきか、プライドが高い子で…頑張って口説いてやるぞ! という気持ちにはなれませんでした。うーん、残念でしたね。
彼女の話には、『私は~』『私は~だと思うけど』と、いちいち『私』という主語がつくんですよね。英語の『I』みたいなくどさです(笑)僕の偏見なのかもしれませんが、こうやって主語を自分にして話を展開する女の子は、扱いにくいものです。何だか気が強そうで…付き合ったりしたらいろいろきついんだろうな、と思いました。(21歳 学生)」

「私の上司は、かなりプライドが高い人です。もちろん仕事はバリバリにできる人なのですが、ちょっと物言いがきついと言うか…。いつも『私○○だって言ったよね?』『私の言うこと、聞いてた?』と、高圧的に接してきます。外見はかなり可愛らしい人なのに…M男性にはたまらないのかもしれませんが(笑)、自分にはちょっと合いません。 実はその上司の旦那と知り合いなのですが、一緒にお酒を飲んだとき、彼もかなり彼女の悪口を言っていました。『あいつ、おふくろみたいで、面倒臭いんだよ』…とのことです。失礼かもしれませんが、『そうですよね』と心の中でうなずいてしまいました。(27歳 建設会社勤務)」

融和できる「強さ」

プライド・自尊心は世の中をたくましく生きていくために欠かません。しかし、考え方やライフスタイルが違う人と「融和する強さ」もまた、必要なのではないでしょうか? こと、恋愛面においては、どれだけお互いの異なる部分を認め合えるかが、カギとなってきます。「私は~」と物事を一方的に断じる癖をやめれば、男性もあなたを見てくれるかも…!


Copyright(c) 本当にモテる女ってなんだ!? All Rights Reserved.