本当にモテる女ってなんだ!?

友達が多いだけじゃイイ男ではない

友達が多い男は、一見して魅力的に見えます。同性の友第が多いということは、それだけ性格がいいか頼れるかの証拠だからです。友達がまったくいない男よりはいいですよね。しかし、単に友達が多いだけではいけません。どんな友達とどういう付き合いをしているかが問題なのです。悪友たちと夜な夜な遊び歩いている男は、決していい男とは言えません。友達が多いことを自慢してくるようなタイプは、特に気を付けましょう。

≪友達が少ないよりは多い方がいい≫

男でも、友達が少ないよりは多い方がいいに決まっています。友達が多いということは、それだけ多くの人から慕われているという意味でもありますからね。友達は数の多さで競うものでは無いとしても、極端に少ないとさすがに疑ってしまいます。

友達が多い人は、話し上手や聞き上手なことが多いです。誰でも、話が楽しい人と会話をしたくなります。しかも、相手の話を聞き出すことが上手い人とはいくら話しても話足りないと感じることでしょう。友達が多い日とは、話し上手でも聞き上手でもあるのです。

友達が多いということは、この人と一緒にいたいと多くの人から思われる証拠なのですから、長所であることは間違いありません。自分の彼氏が友達の多いタイプだったら、ちょっと自慢してしまう気持ちもわかります。たくさんの友達から慕われる男は、男ウケもお女ウケもいいですからね。友達に紹介しても恥ずかしくない男である可能性は高いと言えるでしょう。

≪ただし友達の質と付き合い方を見るべき≫

ただし、友達も数さえ多ければいいということではありません。男の中には、悪い男もたくさんいます。法律ギリギリの遊びをしていたり、女癖が悪かったりなど、できれば付き合わない方がいいのではと思われる人たちですね。友達が多くても、質をきちんと判断しないといけません。

友達が多くても、夜な夜な悪い遊びに興じていたり、女をたぶらかしていたりするようでは到底イイ男とは認めることはできないのです。自分には友達が多いよ、と言ってきたときはどんな友達なのか、どういう付き合いをしているのかについてチェックしてみてください。人となりは、友達の様子を見ていればわかるとも言いますからね。

≪相手を尊重した大人の付き合いができているかチェック≫

友達との付き合いでも、単にいつもつるんでいるような絡み方では幼稚なままです。大人の男ならば、相手の事情や環境を理解した上で付き合っているはずです。仕事で残業続きであることをわかっているのに朝まで飲みに付き合わせることはありません。

家族がすでにいる友達には、夜遅くまでの遊びに誘うときには奥さんに連絡を入れるなどの気遣いもできます。イイ男は、友達の環境や周辺への気遣いができる点が違うのです。単に多くの友達と飲み歩いているからイイ男だと考えるのは、そろそろやめましょう。

相手を尊重した友達付き合いができていると、友達からも尊重してもらえます。何か困ったことがあるときには、助けてもらえることでしょう。大人になった今、友達のありがたさを感じるときが多くあります。イイ男にはお互いに尊重し合える良い友達がたくさんいるものですよ。

≪まとめ≫

男でも、友達が多い方がいいに決まっています。しかし、友達の質や付き合い方が悪いと友達が多くても問題があると言えるでしょう。大人の男なのですから、普段からつるんでいるというのではなく、互いの生活や趣味を尊重しながら友情を育んでいる男をみつけましょう。何かあったときに友達が助けてくれるような男が、イイ男です。友達の数を自慢してくるような浅はかな男には注意してくださいね。