若さや容姿だけじゃない?男性を惹きつける笑顔とは

「男性が言う可愛いと、女性が言う可愛いは違う」、というのはよく耳にしますね。男性はその人の顔の造作だけが、可愛いの判断基準となることが多いので、雰囲気や身のこなしを可愛いと言う女性とは、感覚に差ができるのです。しかし、とびきり美人と言う訳でもないのに、誰もが羨む素敵な男性と親密になる女性もいます。顔の判断に厳しい男性から魅力的に見える女性とは、どのような特徴があるのでしょうか。

笑顔は女性が恋愛対象となるポイント

若い女性はそのままでも弾けるような魅力があり、黙っていても男性にモテます。しかし、若さは平等に失われていくものですから、何もしなくても男性が寄ってくる、という時期はいつか終わります。年齢で敵わない部分は、他の魅力で補わなければなりません。

男性が女性に惹かれる大きなポイントの1つが、やはり笑顔。賢明さや上品さも惹かれるポイントではありますが、それは同性であっても同様です。つまり、男性女性に関わらず、同じ人間として尊敬できるポイントとなるわけですね。

対して、同性の笑顔が素敵だからと言って、もっと見ていたいというような、恋愛感情は芽生えません。笑顔は愛嬌にも関わり、男性が女性を異性として意識するポイントにもなるのです。

沈黙は笑顔で返す

男性と2人で話していると、話題がなくなることがあります。特に知り合ってばかりだとお互いのことがよく解っていないので、緊張し、男性側も口数が減りがち。沈黙が続くと気まずさから、無理に話題を振りたくなりますが、そうした無理は男性にも伝わり、男性を余計に硬くしてしまいます。さらに、無理にひねり出した話題は、話すことに必死になりすぎて墓穴を掘る可能性も高まります。会話が続かないときは、無理に話題を探さずに笑顔で返しましょう。

笑顔で「緊張しちゃうね」「もっとたくさん話したいんだけど、難しいね」などと、素直に女性側も困っていることを伝えます。慣れない相手との沈黙に緊張したり、気まずさを感じたりするのは男性側も同じ。下手に困っていることを隠さず素直に伝えれば、男性に共感してもらえて、男性側の気持ちを和らげる効果があります。

また、会話が続かなくなる場面は、初対面だけではありません。渋滞や行列など、長い間同じ状態が続く場面では必然的に会話が長くなるので話題が尽きがち。場合によっては、ちっとも進まない列に、場の雰囲気が悪くなることもあります。そんなときも笑顔で切り抜けましょう。親しくなっていれば「手を繋いでいい?」と聞いて、手を繋ぎ、繋いだ手をゆらゆら揺らす。それほど親密でなければときどき、チラッと男性の顔を見て、目が合ったタイミングでにこっと笑う。合わせて、鼻歌を歌ってもいいでしょう。

これらのポイントは、楽しそうに振る舞うこと。渋滞も、行列も好きな人はいません。渋滞や行列に遭遇すると、苛立つ人だっているほどです。男性も、行列や渋滞で女性が気分を害していないか心配しています。そこで女性が楽しげな雰囲気を作り、場を和ませることで男性がほっとします。女性の気遣いを感じ、感謝する人もいるそうですよ。

「この年齢になって、2人でいることに緊張するなんて子どもみたい」と思うかもしれません。ある程度のキャリアを積んだ女性なら、特に何事もスマートにこなそうと考えるので、こうした振る舞いはぶりっ子にも見えるでしょう。しかし、それは男性も同様。

スマートな振る舞いで異性にカッコ良く思われたい、と願う男性は、女性よりもさらにこうした素直な感情を隠そうとします。どちらも気持ちを隠し、固くなったままでは、距離が縮まらず親密になれるチャンスが失われます。

スマートな振る舞いは男性に任せて、女性は素直な感情表現と笑顔を心がけましょう。笑顔は場を明るくするだけでなく、女性を魅力的に見せるもの。素直な感情表現は、男性側の緊張をほぐし、男性自身の感情表現も容易にします。一見すると年齢にそぐわないような子どもっぽい振る舞いが、魅力的な男性との仲を進展させるのです。


Copyright(c) 本当にモテる女ってなんだ!? All Rights Reserved.