男は黙って…は大間違い!? 非モテな「クールガイ」

男にも尊敬される「クールガイ」。モットーは不言実行で、淡々とやるべきことをこなしていきます。でも、そんな「カッコいい男」が、女性はちょっと苦手。フランクさ、がなければ彼女たちも接近できません。パーフェクトなイケメンも、少し考えものなのかも…。

ほんのちょっと…怖い

「新しく職場に入ってきた1つ年下の男性は、すごくデキる人です。あまり自分が中心になることはありませんが、言われた仕事は完全無欠にこなして、周りの人たちも快く助けます。しかも、天は二物を与えるものですね、彼はどこからどう見てもイケメンです。

でも、正直、個人的には彼に男性としての魅力は感じません。何というか…すごく近づきにくいんです。とても良い人だとわかってはいるんですけど、腹の底で何を考えているかわからなくて。少なくとも私には、顔の前でおならをしてくるようなフランクな今の彼氏の方が、魅力的です(笑)まあ、人それぞれなのかな。(30歳 IT系会社勤務)」

「あんたの彼氏って、本当にカッコいいよね。よくそう言われていた恋人と、先日別れました。原因は、私の心変わりです。友人たちが評す通り、確かに彼は素敵な男性でした。物静かで、どこか底知れないところがあったけれど、行動で優しさを示してくれました。

でも、今お付き合いをしている彼に『好きです』と告白されたとき、気付いたんです。そう言えば私、あの人に『好き』って言われたことがないな、と。気持ちを伝えられるのは、もちろん言葉だけじゃありません。でも、やっぱり、言葉は大切です。(24歳 事務)」

「わかりやすい」がモテる

言葉数の少ない「クールガイ」は、女性に誤解されがちです。「怒っているのかな」「楽しくないのかな」「私のこと、好きじゃないのかな」…。確かに言葉は、どんな風にでも取り繕うことができます。好きでもない女性に、「好き」と言うこともできます。しかし、そんな表面的な感情表現が、女性にとっては大切に思えることもあるのかもしれません。

ついつい感情をセーブしてしまいがちなあなた。その気持ち、ちゃんと表に出さなくちゃ女性運も尽きてしまいますよ。本当にカッコいいのは、「親しみやすい男性」です。

Copyright(c) 本当にモテる女ってなんだ!? All Rights Reserved.