+

モテる女は精力絶倫

肉食系女性という言葉が生まれてからどれくらい経ったでしょうか?女性も性についてどんどん発言の機会が増しているようです。でもそれって本当は昔からの女性の本能なのではないでしょうか。精力絶倫という言葉は男性よりも女性にあてはまる気もします。

満足できるまで男性を求める女性たち

1回のセックスで満足する女性は案外少ないようです。昔から、女性は男性より性欲が強いという話もあります。女性にとって、男性とのセックスの相性やテクニックは最重要事項です。

上手にセックスをおねだりする女性が増えているようで、少しずつ本当に自分の本能に素直になろうという方が現れているんですね。エッチの回数に満足できないときも、しっかりと男性にダイレクトに「もっとエッチしたい!」と伝える女性もいます。

意外とみんな満足していないのが現状

彼氏や夫とのセックスで「回数が足りない」と感じている女性はどのくらいいるのでしょうか?あるウェブサイトの女性を対象にしたセックスアンケートでは、100人中60人が「足りない、満足していない」という解答をしています。なんともショッキングな結果です。

原因は、彼が早漏気味だったり、相手が淡白で自分はイカせてもらえなかったり。または男性側の問題があるわけでなく、排卵日前後や生理の前には性欲が増してきて、もっとしたいと思う場合もあるようです。また、単純に相手があまりにもセックスが下手で、物足りないという、テクニックの問題を挙げている方もいました。女性はシビアに快楽を求めているのですね。

さらに「相手がEDぎみで、全然挿入できなかった」という、EDから来るセックスストレスを抱えている人もいました。こうした不満に対して、男性はどのように対処すれば良いでしょうか。やはりED治療専門のクリニックへと足を運ぶのが最良の方法でしょう。

EDでお悩みなのは、何も男性だけではないのです。女性側にとっても、男性のEDによりセックスがちゃんとできないことはストレスが大きいのです。ですから、奥さんや恋人に進められてED治療に訪れる方も少なくありません。一番ポピュラーなバイアグラを処方してもらえば、女性も「あ、その薬は聞いたことある」と思ってくれるはずですので、オープンにEDの問題を話して理解を求めてもいいかもしれませんね。クリニックで相談に乗ってもらい、処方してもらうと良いでしょう。

バイアグラと同じシルデナフィルという成分を使ったジェネリック薬品もありますから、安価で安心して入手することができます。ネット通販で怪しげな会社から買うのではなく、キチンとED治療専門クリニックで処方してもらって下さい。ネットで検索すれば信頼できるクリニックを簡単に見つけられるはずです。

今は女性上位の時代になりました。男性が女性につくして、セックスも満足させられるようにすることが男性が生きていくためには必須条件になってきたようですね。


Copyright(c) 本当にモテる女ってなんだ!? All Rights Reserved.